昭和大学医学部 泌尿器科学講座
poster.jpg
Asian Pacific Prostate Society 2022 (APPS 2022)

当講座の深貝教授が、Asian Pacific Prostate Society 2022 (APPS 2022)を主催いたします。

Dates:December 8th (Thu) to 10th (Sat), 2022

Venue:Tokyo Conference Center Shinagawa

昭和大学医学部 泌尿器科学講座 主任教授

ABOUT US

質の高い医療を追求しつづけ、
患者さんの立場に立った親身な診療を提供します。

 泌尿器科は尿路と男性生殖器の疾患を扱い、対象となる部位・臓器は、主に腎臓、副腎、尿管、膀胱、前立腺、尿道、陰茎、精巣・陰嚢などになります。 これらの部位に発生した疾患、特に各臓器の癌、また尿路結石、感染症などの疾患や、女性も含む排尿障害、性機能障害、男性不妊症、また副腎に関連する内分泌疾患といった非常に広い分野を診療しています。

 我々の昭和大学医学部泌尿器科学講座は1928年に昭和大学が開学後、直ちに設立されすでに90年以上の歴史を持つ伝統ある講座です。2021年4月から私が主任教授に着任し、伝統のある講座の体制を引き継ぎつつ、昭和大学病院、藤が丘病院、横浜市北部病院、江東豊洲病院の4つの病院が一体となって時代に即した新しい体制を取りいれながら高度な診療をおこなっております。

 我々は技術的には常に最高レベルの医療が提供できるように努力するととともに、臨床の現場では講座員一同、患者さんの立場に立った親身な診療を心がけております。

OUR FEATURES

当講座の特徴

昭和大学病院、藤が丘病院、横浜市北部病院、江東豊洲病院の4つの病院が一体となって

時代に即した新しい体制を取りいれながら高度な診療をおこなっております。

昭和大学医学部 泌尿器科学講座

FOR FUTURE

最先端の治療・手術

RESEARCH MIND

研究・業績

工事中です。

EDUCATION

教育・キャリア

当講座は専攻医を募集しています。

基幹施設である昭和大学病院とともに、同等の機能をもつ連携病院として昭和大学藤が丘病院、昭和大学横浜市北部病院、昭和大学江東豊洲病院と密に連携しています。

どの病院においても十分な症例数を経験することができ、 4つの病院を定期的にローテーションすることで、泌尿器科専門医に必要な知識や技能の修得することが可能です。

昭和大学医学部 泌尿器科学講座 昭和大学病院

昭和大学病院

藤が丘病院外観.jpg

昭和大学藤が丘病院

昭和大学医学部 泌尿器科学講座 横浜市北部病院外観

昭和大学横浜市北部病院

昭和大学医学部 泌尿器科学講座 江東豊洲病院外観

昭和大学江東豊洲病院

バナー_前立腺癌啓発推進.jpg
バナー_SUHC.jpg